CQ4228 XXXV ケンバ・ウォーカーのバッシュ

ケンバ・ウォーカーが履いているバッシュはジョーダン35など

ジョーダン(JORDAN) バスケットシューズ エアジョーダン35 PF CQ4228 XXXV バッシュ (メンズ)

 

ケンバ・ウォーカーが着用するジョーダン35

ホーネッツからセルティックスに移籍して久しいケンバ・ウォーカーのバッシュは、どんなものか?それはずばり『ジョーダンブランド』シリーズであることが多いのです。シグネチャーモデル、という位置づけではありませんが、イニシャルの『K・W』のロゴも存在しています。同じイニシャルの人がちょっとうらやましい限り…NBAゲームの2020-2021シーズンの途中では、『ジョーダン35』を履いて登場する場面がありました。セルティックスと言えばチームカラーは明らかにグリーン。ジョーダン35にもグリーンが存在しており、ケンバ・ウォーカー選手がそれを履いており、コーデをあわせて来た感がありました。厳密に言うとライムグリーンのような、地味めではなく鮮やかな発色のグリーンです。ジョーダンブランドは正直ちょっとお高めで、ティーンには手の届かない場合も多かろうと思いますが、カラーを選ばないのであれば、1万円台中盤くらいでも展開されていたりもします。スピードスターのケンバ・ウォーカー選手が着用しているくらいなので、おそらくトラクションは最高なものでしょう…見た目としてはそこまでクッションはどうなんだろう?という印象もあります。もちろん悪いはずはなさそうですが、クッションに特化した技術を採用したNIKEのバッシュが最近多い印象なので、ちょっと気になりました。横幅はややきつめかもしれません。アジア人、日本人でなかなかしっくり来る方は少ないのかもしれませんが、実はファンも多いケンバ・ウォーカー選手ですので、憧れていて、ぜひとも履いてみたい!というプレイヤーも多いことと思います。ハーフアップくらいのサイズを選択し、シューレースをややきつめにすることで調整がきくかもしれません。

取り扱いショップ

  • ゼビオ
  • クマガヤスポーツ
  • スニークオンラインショップ
  • UPTOWN Deluxe
  • ミタスニーカーズ
  • ミゾグチスポーツ

などなど。大手のゼビオでも取り扱いがあることはとっても身近に感じますね。

最安値の情報

2021年4月時点での調査。サイズやカラーによっては上記お値段とは異なります。キッズサイズは1万円台前半でも売られているのですが、、なかなかやはり1万円台中盤~2万円台のものが目立ちます。

八村塁選手も着用しているジョーダン35

WARRIORというネーミングのジョーダン35が日本国内でも2020年10月頃より販売されているようです。マイケル・ジョーダンと同じくシューティングガードである八村塁選手ですので、もしかしたらケンバ・ウォーカー選手よりも実は足には合っているのかな??とはいえ、まったくプレイスタイルも違う両者が同じ型のバッシュを履いているものなんですね。それくらい、ジョーダン35は幅広いプレーに適応している、ということの証でもあるのでしょうか。

Author: primaryauthorityregister

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です